先輩パパママに話を聞けるオンラインコミュニティに入りませんか??

親失格のテキトーなやり方で1歳娘がappleと言った衝撃

子どもが英語を話せるようになったらいいなと思いませんか?

実は僕はめちゃくちゃ思っていましたが、情報があまりに多すぎてどれがいいかわからず放置していました。

しかしふとしたことから手に入れた教材サンプルを適当に1歳娘に与えただけでそれっぽい発音でappleと言い始めたんです。

その方法についてこの記事では書いていきたいと思います。

ちなみに京大の友達に聞いても学歴よりも英語力を優先している人のほうが圧倒的に多いです

スポンサーリンク

英語教材ってアホみたいにいっぱいあって挫折

僕は子どもがまだお腹の中にいるときから英語は絶対にやらせようと心に決めていました。

なぜなら日本もうヤバそうだからです。

日本が30年続けている停滞が今後も続けば自分の子どもが成人するころには韓国はおろか、フィリピンやインドネシアにも抜かれるでしょう。

そんなわけで子どもが生まれる前から英語の幼児教育についてガリガリ調べまくったワタシ。

しかし。

調べ始めたらすぐに泥沼化。

というのも英語教材ってアホみたいに種類あるし、アホな値段するやつも多いんです。

そもそも語学なんてすぐに効果見えづらいし、本人のやる気能力に左右されるしで見極めが難しいんです。

しかも相手が子どもだから興味を示さなかったらオワリという怖さ付き。

そう大事なのは見極めなんですね。

フラッと寄ったイオンでなにげなくもらったもの

とかとか考えてたら色々めんどくさくなって放置してしまいました。

そんなある日に近くのイオンを散歩していたときのこと。

なんやらディズニーの英語教材の無料サンプルを配っていたんですよ。

無料だというもんで一応もらって帰りました。

(どっちかというとディズニー好きかどうか知りたかったという気持ちのほうが強かった)

家に帰って開けてみると中身はCDとDVDとお風呂で使えるABCの本。

クルマ社会の当方、CDはクルマで流し、風呂に本は浮かべてあったんです。

めんどくさがりで、基本はなんでもいい僕はそのままCDを流しっぱなしで1年間経ちました笑

もはやどれも景色みたいになっていました。

我が子がいきなりappleを発音した衝撃

ところが子どもが1歳になろうかという日。

なんやらABCの本を持ちながら

アポーアポー(apple)

言ってるんです。

ちなみに僕は英語を教えたことも話したこともありません。

それ以外の教材も見せてません。

それなのにいきなりアポーアポー言ってたんです。

思わず動画を撮りました笑

実は有名らしいこの教材の中身

そこで「おや?」と思って色々調べてみたんです。

そしたらこの教材、『ディズニー英語システム』とかいう名前でDWEとか略されたりするらしいのですが、結構有名な英語教材みたいでした。

0歳から英語学習できるようになっていて、一度セットを買えば長く使えるみたいです。

ネットで検索していたらこの教材を使ってツアーガイドみたいなことをしている子どもの映像が出てきました。

2分くらいの短い動画なんでチラッと見てみてください。

どうでしょうか?

さすがにこれは盛りすぎやろw

と思いましたが、それでも放置プレーでアポーを言えるようになったという事実は目の前にはあるわけです。

もしかして自分の子どもも小学生になるまでにペラペラ?

とかそんな夢を持ったのでした。

ほんで、ちなみにいくらなんだろと思って値段を調べてみました。

そしたら2回たまげた!

なんと60万円超www

そんなアホなwwwwwwww

というわけで僕は買ってません笑

ひとまず英語かディズニーへの興味が確認できたことで良しとして、ディズニーの英語を学べるナイトシアターを買って毎日寝る前にかけています。

これも興味を持ってくれて新しい単語なんかもボチボチ言い始めたかな?というところ。

正直僕は値段で尻込みしてしまったのですが、京大の友人に聞いたら何人かはやらせてましたね、『ディズニー英語システム』。

聞くまで教えてくれないなんてなにか臭うぞ・・!

というわけで、高いけれども売れていることでどう判断するかですね。

ネットを調べたらジジババにおねだりして買ってもらう人もいるんだとか笑

とにかく理由と財布は人それぞれ。

最初に書いたように大事なのは興味を持つかの見極めなんです。

3ヶ月経っていまのところ面倒な勧誘はなし

まぁこういう通信教育、幼児教育に下手に関わってしまったときに何よりめんどいのはしつこい勧誘です。

その点、このディズニー英語システムに関してはメールが1回来たくらいで電話とか訪問とかは一切ないです。

そのメールも希望があれば訪問して体験受けてもらえますよ、という内容のみ。

まぁ僕は非通知着信なんかは出ない主義なので、もしかしたらそういう着信はあったのかもしれないですが、避けようがない系の勧誘はゼロ

これであれば安心してサンプルを試すことができますね。

無料サンプルは3分のネット申し込みで送ってもらえる

僕がイオンでもらったサンプルですが、どうやらネットでポチることもできるそうです。

実際に途中までやってみましたが3分程度の入力で終わりますのであとは到着を待つだけ。

最後にその手順を示しておきます。

みなさんのお子さんが英語に興味を持ってもらえるきっかけになればうれしいです!

無料サンプルをもらう手順

公式サイトにアクセス

②無料サンプル申し込みボタンをクリック

③必要事項を入力

④確認ボタンをクリック

⑤内容確認し送信ボタンクリ行く

以上で完了です。

あとは自宅に到着するのを楽しみにお待ち下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました