先輩パパママに話を聞けるオンラインコミュニティに入りませんか??

【男性育休の体験談】絶対ダメ!育休中に奥さんを激怒させたセリフ3選

こんにちは。京大卒ただのサラリーマンの『ズボラ夫』です。
私は家事育児経験ゼロながら8ヶ月の男性育休を取得しました。

このサイトではその経験をもとに男性育休に挑む心構えやノウハウを詳しく紹介しています。

サイトコンテンツ一覧

さてこの記事では奥さんを激怒させること間違い無しのセリフ3つを紹介します。

コイツだけは絶対に許さねぇ

こうならないためにも男性育休中に絶対にいけないセリフ3つを解説します。

サンプルは1ですが、僕はバッチリやらかしています。

そのやらかしの実体験も踏まえながら紹介していきたいと思います。

この記事を見て、妻の裏アカで「死ね死ね」書き込まれないようにしたいものです。

スポンサーリンク

あ〜眠い・・

育休中はホントに眠いんです。

毎日やることがなくて眠いんじゃないですよ。

とにかく物理的に寝る時間が激減するんです。そして睡眠が分断されます。

これがとにかく辛い。

本当に寝たいときに眠れるというのは代えがたい幸せなんですよ。

それが男性育休によって失います。

まだ仕事をしていれば

明日大事な仕事あるから

といって別室で寝るくらいのことが許されるかもしれませんが、夫婦で育休を取っていた僕はムリでした・・

そんなわけでポロリと

あ〜眠い

とつぶやいたところ・・

こっちはどれだけ寝てないと思ってるんや!

と・・

言っておきますが、僕は眠かったです。

これは事実。

でも言っちゃダメ!!

言ったら戦争が始まります。

大体は奥さんのほうが赤ちゃんのお世話で寝ていないと思います。

あと、産後のダメージの痛みでよく眠れない人もいるらしいです。

パパのほうが寝ている夫婦もいるでしょうし、ママのほうが寝ていることもあるかもしれません。

しかしそんなことはどうでもいいんです!

争いの火種になるようなことは言わないようにしましょう。

疲れたからマッサージ行ってきていい?

いや〜思い出すだけでも怖い。

毎日ほとんど座る時間もなく、ガラスのような3キロのわが子を抱っこ。

腰も腕もバキバキになっていました。

僕はマッサージが大好きなので体がマッサージを欲してウズウズ。

早くご飯を食べ終わったこともあって

マッサージに行きたい

といったところ

はい・・・?

うちの奥さんはおっぱいをあげるとき、寝るときにいつも肩のこる変な体制で寝ていました。

そして産後のダメージで腰がめちゃくちゃ痛かったみたい。

そんな状況で僕が

マッサージに行きたい

というもんだから大爆発。

それなら私を骨盤矯正にでも行かせてよ!

となりまして、赤ちゃんを半日預かることになりましたw

(朝起きて)昨日は赤ちゃん起きなかったね!

ちょうどネントレを始めたころ。

僕は朝までぐっすり寝ることができました。

起きるなり

昨日赤ちゃん起きなかったね!

と言ったら・・

5回起きたけど!?

どうやらネントレに成功したのは僕だけだったみたいですw

まとめ

以上で育休中に絶対言ってはいけない言葉3つを紹介してきました。

共通しているのは、「眠い、食べたい、遊びたい」という言葉を一方的に吐き出すのはご法度ということ。

平常時であれば黙って過ごされるかもしれません。

しかし産前産後というのは異常な状態です。

緊急事態宣言です。

エマージェンシーアラートです。

僕も奥さんもいつもなら気にならなかった言葉でもカチンと来てしまうんです。

それくらい追い込まれます。

そこで魔法のコトバです。

魔法のコトバ

オレ肩も凝って眠いんやけど、○○さんは大丈夫??

言葉の結びを必ず奥さんのことを気遣う言葉にしてみてください。

やはり自分も辛いのであれば、その状況はきちんと伝えたほうがいいです。

しかしそれで終わりにするのではなく、奥さんの状態も確認する。

これが産後に必ず必要なコミュニケーションだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました