先輩パパママに話を聞けるオンラインコミュニティに入りませんか??

【誇張ナシ!】男性育休の体験談『マジでツライ』男性育休で大変だったこと、ツラかったこと全部

こんにちは。日本一男性育休について書いている京大卒ただのサラリーマンの『ズボラ夫』です。
私は家事育児経験ゼロながら8ヶ月の男性育休を取得しました。

そして育休中に工夫してお金は減収するどころか200万円も増やし、そして英語も話せるようになりました!

このサイトでは『ただのサラリーマンの育休』をテーマに、男性育休全般や、男性育休に挑む心構えやノウハウを文庫本5冊分のボリュームで詳しく紹介しています。

現時点でこのサイトよりも男性育休の情報がまとまっているサイトはないと自負しております。

サイトコンテンツ一覧

さて、この記事では

男性育休を8ヶ月取った僕が男性育休でツラかったことを一切の誇張ナシ!

で包み隠さず暴露していきます。

特に男性育休が単に楽しいものだとばかり思い込んでいた僕が感じたギャップに焦点を当てていますので、この記事を読んでいただければよりリアルな男性育休体験を知っていただけると思います。

それでは早速いきましょう!!

他の方の男性育休体験談も知りたい方はコチラ

スポンサーリンク

寝れない・食えない・座れないツラさ

新生児の育児をすると誰しも感じるであろうこと。

それは

寝れない・食えない・座れない

逆にあんなにイヤだと思っていた会社。

まぁたまにはロクに寝ずに働いてたこともあったけど、大体は

疲れたら寝て、

頑張ったご褒美に食って、

イスに座っていたなぁ

それがいかに幸せだったか男性育休開始1ヶ月、いや2週間で悟る

とにかくこの生活には自由がない・・!!

やりたいときにやりたいことができないツラさ・・!

あれ?おかしいな・・

オレは8ヶ月もの自由時間を手に入れたはずなのに・・??

男性育休を取ったらツマラナイ、クダラナイ会社人生は一時休止して、新しい家族とキャッハウフフのはずなのに・・??

現実は全然違うぞ・・!!

こんなにも会社が恋しくなるなんて・・・・・!!!

男性育休が始まって2ヶ月。

奥さんがママ友の家に遊びに行くというもんで、初めての自由時間(3時間)。

ラーメンをすすり、スーパー銭湯で汗を流す。

この至福さは大げさでなく感涙モノでした。

あんなにウマいラーメンは食ったことがねぇ(食べログ3.1)

男性育休は最高の調味料だぜ(謎)

他の方の男性育休体験談も知りたい方はコチラ

育児や育児で役に立てないツラさ

オレなんて新生児育児の役に立つわけがない!

男性育休を取る前の自分を殴ってやりたい。

あ?

夜ふかしは得意なんで夜中の対応は任せなさい!

だと!?

ミルク頑張って飲ませるよ!

だと!?

産後ツライだろうから抱っこは任せて!

だと!?

すんません。

生後2週間で夜中起きれなくて朝までぐっすり寝てました!

ミルク全然飲みませんでした!
30分で10ミリも飲まないのに体バキバキになりました。

抱っこが辛くてこっそり床に置いてました!

泣いたら奥さんにすぐヘルプ求めてました。

すんませんでした!!

奥さんは出産のダメージでフラフラになり、文字通り血を流しながら赤子の世話をしていました。

完全に目はイッてました。

全然自分の覚悟、足りてなかったす。

そしてそもそも。

新生児のお世話にオトコができること、めちゃくちゃ少ないように思う・・

というのも新生児は基本おっぱいを飲んで寝るの繰り返し。

生後1ヶ月になるまで外出禁止だし、ひたすら家でその繰り返しなんです。

いくら頑張ってもおっぱい出るわけないし。

赤ちゃんは目が見えないからおっぱいのニオイを頼りにママのところにいくし・・

正直やることなくね・・・??

でもいまさら会社にも戻れるわけもなく途方に暮れるのであった・・

家事なんてやったことないよ!バカヤロー!

紆余曲折あって家事を頑張ることにしたワタクシ・・・

赤ちゃんにできることは少ないからこそ、奥さんが赤ちゃんのお世話に全力を注げるよう家事全般を引き受けることにしたのでした。

結果的にはこれが我が家にとっては大正解・・!

3度の飯は僕が作り、家族で栄養失調になることを免れたのでありました!

しかしそれまでが大変だった・・!

家事なんて実際ほとんどやったことはありませんでした。

実家のママは息子に何もさせなかったし、結婚してからもそんなもんだと思ってました(あほ)

一人暮らしは15年くらいしたけど、自炊は10回もやってません。

実は冷蔵庫の電源抜いてました。

掃除→やってません。

洗濯→近くのコインランドリーでやってました

そんなやつがいきなり家事なんてできるわけない!!

実際最初は奥さんと一緒に分担してやっていましたが、僕のターンのときのあまりの出来の悪さに結局やり直しみたいなことがよくありました。

あとは細かい指摘もたくさん。

僕的には気にならないことでも、ただでさえ気が立っているから容赦ない。

特に赤ちゃんが口にするものが雑にしてあると大激怒・・

僕も寝ていないもんだから言い返したりまぁロクな状態じゃなかったですね。

本当にツラかった。

社会的に取り残されている気持ちになるツラさ

自分何やってるんだろう。役にも立ってないのに。

正直家事も育児も完全に戦力外だった最初のころの自分。

思い描いていた楽しい時間もなく、ただただ温暖化ガスを吐き出すだけのお荷物と化していた。

会社にいればそれなりのポジションを与えられ、『さん』付で呼んでもらえるのに家ではゴミクズ以下・・

か、会社いきてぇ!!

とにかく会社にはムリをきいてもらってこうして育休を取っているのに役に立っていない自分。

社会的になんの存在意義も感じられませんでした。

正直自分何やってるんだろう?

そんなことを自問するツライ時間を過ごしていたのでありました。

職場の人に会えなくなる。後ろめたくて。

育休を取って1ヶ月くらいしたときに職場の飲み会がありました。

出産祝いという名目もつけてもらい、お声をかけていただきました。

久々の自由時間ということで、産まれた子どもの写真やら色々準備して行きました。

が、、

僕の抜けた穴を埋めるべく後輩たちがめちゃくちゃ苦労していました。

帰りもめちゃくちゃ遅いそうな・・

職場のボスからも

キミがいないのは正直痛いんだよなぁ

と言われる。

すいません・・

としか言えないワタシ・・

それなのに家ではロクに役に立ってないんだよなぁ・・

とてもじゃないが子どもの写真を見せる気持ちにはなれませんでした。

飲み会からの帰り道、すごく暗い気持ちで帰ったのを覚えています。

その後段々と職場から足が遠のいて行きました。

これもまた孤独・・

両親や親戚からの視線が痛い!・・気がする・・!

赤ちゃんが産まれると親戚がわらわらとやってきます。

そんなときに大体

育休取ってまして〜

と言うことになります。

大体は

いい会社だね〜

と言われますが、実態はとても訝しんだ感じです。

もしかして会社クビになったとでも思われてる??

そんな疑念すら出るくらいに・・・

一度自分の両親とも食事をしたことがありました。

そんなときに父から

男が育休なんて笑われるぞ。さっさと切り上げて会社に行け

と言われました。

意地でも完走してやると誓ったのは言うまでもありません。

とにかく、なんとなく後ろめた〜い気持ちになっているのでイチイチネガティブに捉えてしまっていたワタシ・・

思ったよりも男性育休は肩身が狭い・・

いや、きっと女性も同じでしょうよ・・

他の方の男性育休体験談も知りたい方はコチラ

まとめ

仕事してるほうが100倍気楽

まぁ正直仕事のほうがラクやな、と思うこと多々。

それくらい男性育休は大変でした。

特に社会人10年くらいやって役職も出来始めると自分のペースで物事が進んでいくのが当たり前なんですね。

でも新生児にはそんなことお構いなし!

自分のペースで物事が進められないツラさ、想像を絶しました。

産まれる前は家族揃って幸せな時間、とひとりでグフグフいってましたが、もはや単身赴任がいいかもしれん・・と思ってきたり・・

そんなことが頭によぎるなりダメだダメだと疑念を振り払います。

実は復帰後の今、僕は管理職をやっていて、子育て中のママが部下に何人かおります。

面談のときにこそっと聞いてみたら大体が

仕事のほうがラクに決まってる

と言うんですね。

その理由はやっぱり休みたいときに休める、自分のペースでできるっていうのが一番でしたね。

そして家で黙って子育てしてても全然褒められない、むしろ社会に支えてもらってる人、みたいな扱いすら受けますもんね。

そりゃ子どもを持ちたいって人減りますよ。

こんなやつでもなんとかなる

まぁこんな甘ったれで、根性のないやつでもなんとか無事8ヶ月男性育休を完走できたというのは後進には心強いことではないかと自負しております(あほ)

特に毎日3食のご飯を提供できたのは自分としても大きな自信になりました。

洗濯と掃除は相変わらず苦手ですが、育児休業給付金で食洗機とルンバとドラム式洗濯機を買えばなんとかなります。

料理が苦手でもホットクックを買えば誰でもなんでも美味しいものが作れます。

今はそういう世の中なんですね。

背中を押してくれる、いや肩ぐるまして走ってくれるくらいのことは揃ってるんです。

でもやっぱそれを奥さんに買い与えるだけでなんもしないやつと、自分で苦労したからこそ導入するやつとでは態度っちゅうもんが変わってくると思うんです。

僕なんて典型的な

食洗機あったら片付けラクやろ(恩着せ)

こんなタイプの人間だったはずですからね!

それでいてカワイイカワイイ娘の成長を生で見れたこと。

これは何にも代えがたい幸せなんです。

もう一回チャンスがあったら取りたい

8ヶ月の男性育休。

楽しさと辛さを100で表すとしたら

辛さ 90

楽しさ 100

て感じ。

最初に考えていた『楽しさばっかり』という幻想は見事に打ち砕かれましたが、それでも楽しさは想像以上でした。

京大出ててもアホなんで、辛かったことは時間とともに忘れていって楽しさばっかり思い出します。

そんなこともあってまた子ども産まれたら育休取りたいなぁと思ってます。

それくらいかけがえない時間を過ごせたなと思っているわけです。

男性育休はオススメできるが覚悟はしてね

というわけでまとめます。

僕は男性育休を取るかどうか悩んでいる人がいたらまずすすめたいとは思います。

ただ、頭お花畑でいくと本当にツライと思うので、それ相応の覚悟はしてほしいなと思います。

では楽しい男性育休ライフをお過ごしください!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

他の方の男性育休体験談も知りたい方はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました